• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

小室と華原…かつての恋人同士は“同時醜聞”にどう応える

 かつての恋人同士が期せずして同時期にスキャンダルを報じられた。

 天才音楽家・小室哲哉(59)は妻・KEIKO(45)の介護を巡り親族からの「怒りの告発」を週刊文春が報道。元気そうなKEIKOの近影と「夫は妻の介護をしていない」という現状を明かした衝撃的な内容だった。

 今年1月、同誌で発覚した小室の不倫疑惑。当時は即座に会見を開き、「一番信頼できる人。精神的な支え」と看護師との不倫を否定。ここまでは想定内だったが、音楽活動に終止符を打つ、と宣言。世間を仰天させた。不倫報道は一転、「小室を引退させた文春は許せない」と不倫報道のあり方まで論じられた。一方で不倫報道と引退というかけ離れた結びつきに違和感を持つ人もいたが、引退の話が大き過ぎ不倫は消えてしまった感もあった。それから半年。「文春」が沈黙を破った。親族は半年前の小室の会見まで振り返り「嘘ばかり」と怒りをあらわにしている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  9. 9

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  10. 10

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

もっと見る