• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

セブン・シスターズ(2017年・英、米、仏、ベルギー)

 中国のデジタル管理社会を皮肉ったような設定だ。近未来を描くSF社会は、爆発的人口増加で一人っ子政策を施行。2人目からの子供はクライオスリープとして児童分配局により冷凍保存されるという。

 そんな中、一卵性7つ子の姉妹が誕生。それぞれに曜日の名前が与えられ、自分の名前の曜日にのみ外出できる。外出時は、ひとりの女性、カレンとして生きていく。

 月曜は野心家で、火曜はマリフアナ好きの自由人、水曜は格闘好き……とそれぞれの異なる性格を女優ノオミ・ラパスがひとりで見事に演じ分けている。素晴らしい。

 頭脳明晰な金曜の功績で大手銀行に勤めるまで成長するが、ある日、月曜が仕事から帰らず失踪する。その翌日、火曜がほかの姉妹に連絡を取りながら月曜を捜しに出るが、分配局に拉致されてしまう。


 局の管理をすり抜けて7人が生きていることが世間に知れ渡れば、局のトップ、ケイマン博士は責任を問われる。その危機感から、ほかの曜日は一人、また一人と消されていく。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る