またしても…華原朋美SNS突如閉鎖で危ぶまれる精神状態

公開日:

「今日限りでインスタとツイッター辞めます皆さんのコメント嬉しかったです!」などと切り出し、華原朋美(43)が自身のツイッターで突如SNSを閉鎖、さまざまな臆測を呼んでいる。理由については明らかにせず、「やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!」と一方的に結んでいる。

 華原は先ごろ、73歳の大手戸建て分譲会社会長との不倫疑惑をフライデーに報じられ、同誌の直撃に「お父さんのような存在ですから……」とコメント。その後のSNSで「私は私の幸せを考えたいな…華原朋美の幸せではなく…」と意味深なメッセージを載せていた。

 昨年には宮沢りえ、満島ひかり、真木よう子ら芸能人のSNSアカウント閉鎖が相次ぎ、「ツイート(投稿)に対する心ないリプライ(応答)」や迷惑行為、トラブルなどが原因ではないかとみられていた。これらを含めて「SNS疲れ」と命名する報道もあった。華原はどうしたのだろうか。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

もっと見る