HIROKA
著者のコラム一覧
HIROKAダンサー

1984年、北海道生まれ。2006年、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」のジャパンツアーでバックダンサーを務める。07年、「スーパーボール」のCMに出演。09年、MTVの「America’s Best Dance Crew」シーズン4で日本人女性として初優勝。その後、アメリカの2大テレビ「Ellen」「Oprah」、ディズニーチャンネルにゲスト出演のほか、ジャスティン・ビーバーら数々のミュージックビデオに出演。現在、アメリカと日本を拠点に、ダンスにとどまらず幅広く活躍。

ブラピも通ったハリウッドのコーチングスクールに入学も…

公開日:

 ハリウッドセレブといえば、体重の振り幅の大きさに驚きます。日本人では考えられないような激太りから日本人以上のスレンダー体形に戻し、あっという間にまた激太り。その背景には役作りのための“過酷なトレーニング”や仕事に対する“プレッシャー”があります。常に第一線で新しいものを生み出し、締め切りに追われ、現場で求められるものを瞬時に読み取り、パフォーマンスを発揮する。常に“突き抜けた感性”を求められ、感性をキープするために「ドラッグ」に手を出すことも……。

 最近はドラッグに頼らずに“突き抜けた感性”を磨く、ハリウッド俳優への「コーチング」がはやっています。スクールはコンビニ並みに乱立し、トップになるほど五感を超え、第六感を駆使する魔法学校のような授業内容だから驚きます。

■授業の内容はまるでカルト宗教

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る