HIROKA
著者のコラム一覧
HIROKAダンサー

1984年、北海道生まれ。2006年、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」のジャパンツアーでバックダンサーを務める。07年、「スーパーボール」のCMに出演。09年、MTVの「America’s Best Dance Crew」シーズン4で日本人女性として初優勝。その後、アメリカの2大テレビ「Ellen」「Oprah」、ディズニーチャンネルにゲスト出演のほか、ジャスティン・ビーバーら数々のミュージックビデオに出演。現在、アメリカと日本を拠点に、ダンスにとどまらず幅広く活躍。

ブラピも通ったハリウッドのコーチングスクールに入学も…

公開日:

 ハリウッドセレブといえば、体重の振り幅の大きさに驚きます。日本人では考えられないような激太りから日本人以上のスレンダー体形に戻し、あっという間にまた激太り。その背景には役作りのための“過酷なトレーニング”や仕事に対する“プレッシャー”があります。常に第一線で新しいものを生み出し、締め切りに追われ、現場で求められるものを瞬時に読み取り、パフォーマンスを発揮する。常に“突き抜けた感性”を求められ、感性をキープするために「ドラッグ」に手を出すことも……。

 最近はドラッグに頼らずに“突き抜けた感性”を磨く、ハリウッド俳優への「コーチング」がはやっています。スクールはコンビニ並みに乱立し、トップになるほど五感を超え、第六感を駆使する魔法学校のような授業内容だから驚きます。

■授業の内容はまるでカルト宗教

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  10. 10

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

もっと見る