• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山田孝之×菅田将暉「dele」は「トリック」を超えられるか

 7月スタートの“夏ドラマ”もあらかた評価が固まりつつあるが、初回が7月27日と最も遅く始まった「dele(ディーリー)」(テレビ朝日=金曜夜11時15分)。山田孝之(34)と菅田将暉(25)W主演の深夜ドラマが、「今期最高かも」と業界内外で高い評価を受けている。

「発表時点から、既にネット上では期待の声が大きかった作品です。初回視聴率5・5%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)は、この枠では前クールの『家政夫のミタゾノ』(7・2%)や、昨年4月クールの『女囚セブン』(7・5%)と比べると物足りない印象です。が、数字はこれから上がっていくと思いますよ」(テレビ誌ライター)

「dele」とは「削除」を意味する校正用語。ドラマは、パソコンやスマホ、タブレットなどの“デジタルデバイス”の中にある、自分の死後に公開されたくないデータを、依頼により「削除」する仕事人の話だ。近年話題になっている「デジタル遺品」をテーマにした山田と菅田の“バディー”もの。テレビコラムニストの亀井徳明氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る