鈴木保奈美は月9復帰 フジテレビ秋改編で泣く人笑う人

公開日:

 鈴木保奈美(52)が「この世の果て」以来、24年9カ月ぶりに“月9女優”として返り咲くことが発表された。10月スタートのフジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」で、主演の織田裕二(50)と“東京ラブストーリーコンビ”ふたたび、というのが売りらしい。

 ここ最近、復調の兆しを見せているフジ。ドラマでも攻めの姿勢を感じさせるが、起爆剤は、坂上忍(51)がメインMCを務める平日昼の帯番組「バイキング」の健闘だ。2014年に「笑っていいとも!」の後番組としてスタートして以降、手を替え品を替えしながら模索してきたが、曜日MCだった坂上をメインに昇格させ、毒舌と時事ネタを売りにしたら大当たり。6月には月間平均視聴率で民放2位タイをマークするまでになった。そんなフジの救世主は、10月の改編で、新たな冠番組「坂上どうぶつ王国(仮)」(金曜19時)を持つことになる。現在は「モノシリーのとっておき~すんごい人がやってくる!~」が放送されている枠。同番組のメインMCである古舘伊知郎(63)がリストラされるのは日刊ゲンダイの既報どおりだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る