新番組は視聴率3.9%…とんねるず石橋“オワコン説”に拍車

公開日:

 とんねるず石橋貴明(56)がMCをつとめる新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系月曜23時~)。

 16日に初回放送を迎えたが、平均視聴率3・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月に終了し、気分一新のつもりが惨憺たるスタートとなった。

 ゲストの工藤静香(48)がおニャン子クラブ時代の武勇伝を語り「あの頃はやる気ゼロだった。果てしなくゼロ」と発言し、「ファンに失礼」とSNSで炎上するなど、番組の印象はダダ下がり。

 以前から囁かれていた石橋のオワコン(終わったコンテンツ)説に拍車をかける形となった。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「もう10年以上前から彼のオワコン説が囁かれていました。とんねるずは“アイドル芸人”のはしりで、アドリブは利かないけれど、当時の芸人にしては顔が良かった。そこで一言一句テレビ局が用意していたものをこなしていた、いわば“作られたキャラ”でした。それが時流に乗ってブレークしたものの、フジテレビの体質劣化で見直しを怠っていただけ。レギュラー終了は遅すぎたくらいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る