• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新番組は視聴率3.9%…とんねるず石橋“オワコン説”に拍車

 とんねるず石橋貴明(56)がMCをつとめる新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系月曜23時~)。

 16日に初回放送を迎えたが、平均視聴率3・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。30年続いた「とんねるずのみなさんのおかげでした」が3月に終了し、気分一新のつもりが惨憺たるスタートとなった。

 ゲストの工藤静香(48)がおニャン子クラブ時代の武勇伝を語り「あの頃はやる気ゼロだった。果てしなくゼロ」と発言し、「ファンに失礼」とSNSで炎上するなど、番組の印象はダダ下がり。

 以前から囁かれていた石橋のオワコン(終わったコンテンツ)説に拍車をかける形となった。芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「もう10年以上前から彼のオワコン説が囁かれていました。とんねるずは“アイドル芸人”のはしりで、アドリブは利かないけれど、当時の芸人にしては顔が良かった。そこで一言一句テレビ局が用意していたものをこなしていた、いわば“作られたキャラ”でした。それが時流に乗ってブレークしたものの、フジテレビの体質劣化で見直しを怠っていただけ。レギュラー終了は遅すぎたくらいです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  10. 10

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

もっと見る