93歳で「渡鬼」新作執筆 橋田壽賀子さん“超老人力”の秘訣

公開日: 更新日:

「90になってまだ仕事してるのって、おかしくないですか?」

 そう言って脚本家の橋田寿賀子さん(93)は取材陣を笑わせながらも、その表情は元気いっぱいだ。90年から続く代表作「渡る世間は鬼ばかり」シリーズの新作を書き上げた。それが「三時間スペシャル2018」として来月17日夜の放送が決まり、このほど東京・赤坂のTBS放送センターで開いた記者会見。今回で実に通算510回目の放送となるという。

 橋田さんはこれまで何度も引退を示唆したりしてきたが、この日は「自分の書きたいこと、言いたいことを訴えられる一つのメディアを持っているというのは大変幸せ」と言った。

「脚本家の場合、本人にどれだけやる気があろうと、作品が映像化されなかったり、仕事の発注がなければ、現役ではいられない。発注があっても、それを一定期間までに書き上げるには知力、筆力はもちろん、体力も相当なければできっこない。今回の新作について、プロデューサーの石井ふく子さんは『温かいドラマになった。多くの皆さんに見てほしい』と満足そうに語っていました。橋田さんが衰え知らずということですよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  7. 7

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  8. 8

    ドラフト下位指名の“大化け”筆頭候補は巨人6位左腕・山本

  9. 9

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  10. 10

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

もっと見る