アイドル時代から不変 中山美穂“熱愛醜聞”への鉄壁防御力

公開日:

 ドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)で銀行員の妻役を演じている中山美穂(48)が注目を集めている。

 ジャニーズWEST藤井流星(25)が演じる「娘の彼氏」に惹かれてしまう“禁断の恋”に挑戦しているのだが、ドラマで見せる中山の疲れた表情や気だるそうな雰囲気が「妙に色っぽい」などとネットがざわついている。80年代にアイドルに青春を捧げたアラフィフのオジサンが敏感に反応しているようだ。

「80年代の映画アイドルと言えば、清純派の薬師丸ひろ子や原田知世です。一方、ドラマ界の代表的なアイドルと言えば、ミポリンの愛称で親しまれた中山美穂でした。15歳の時にツッパリ少女役で出演したデビュー作『毎度おさわがせします』では、ヤンキー言葉を使ったり、乳首露出寸前の際どいトップレスでのベッドシーンがあったり、当時のアイドルとしては規格外の体当たり演技で、その人気は社会現象になりました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  7. 7

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る