アイドル時代から不変 中山美穂“熱愛醜聞”への鉄壁防御力

公開日: 更新日:

 ドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)で銀行員の妻役を演じている中山美穂(48)が注目を集めている。

 ジャニーズWEST藤井流星(25)が演じる「娘の彼氏」に惹かれてしまう“禁断の恋”に挑戦しているのだが、ドラマで見せる中山の疲れた表情や気だるそうな雰囲気が「妙に色っぽい」などとネットがざわついている。80年代にアイドルに青春を捧げたアラフィフのオジサンが敏感に反応しているようだ。

「80年代の映画アイドルと言えば、清純派の薬師丸ひろ子原田知世です。一方、ドラマ界の代表的なアイドルと言えば、ミポリンの愛称で親しまれた中山美穂でした。15歳の時にツッパリ少女役で出演したデビュー作『毎度おさわがせします』では、ヤンキー言葉を使ったり、乳首露出寸前の際どいトップレスでのベッドシーンがあったり、当時のアイドルとしては規格外の体当たり演技で、その人気は社会現象になりました」(芸能ライター・弘世一紀氏)

 その後、映画「ビーバップ・ハイスクール」や月9ドラマ「ママはアイドル」で女優としての人気を不動のものとし、歌手としても「You're My Only Shinin'Star」「世界中の誰よりもきっと」などの大ヒットを次々と飛ばした。特に日本人離れした黒い大きな瞳や小麦色の肌はオリエンタルな魅力を放ち、アイドルとしてはかなり異色な存在感があった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

    大坂なおみ正念場…辣腕コーチとの契約終了は「愛想を尽かされた」ということ

  2. 2
    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

    「アイデア泥棒ではないか」就活生から企業に向けて怒りや不満の声が漏れるワケ

  3. 3
    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

    旧統一教会・田中会長“言い訳会見”に重大なウソ 会見弁護団・国民生活センターが次々指摘

  4. 4
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  5. 5
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  1. 6
    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

    「反日のエセ保守」である安倍政権で一貫していた「日本を破壊する」という強い意志

  2. 7
    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

    岸田首相と旧統一教会関係者の2ショット写真拡散!内閣改造をブチ壊す“脇の甘さ”に不安の声

  3. 8
    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

    キムタクは「おじさん構文」にピリピリ? インスタからすっかり絵文字が消えたナゼ

  4. 9
    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

    旧統一教会と接点ある副大臣・政務官は20人! カミングアウトしていない「3人の名前」

  5. 10
    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質

    山際経済再生相 内閣改造前は旧統一教会との癒着“完黙”→留任後カミングアウトの超悪質