「黄昏流星群」は低調も…中山美穂“大物の意地”見せるか

公開日: 更新日:

 下馬評が高かったドラマ「黄昏流星群」だが、初回視聴率は7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。第2話も7.3%と低空飛行が続いている。その原因のひとつはヒロイン、中山美穂(48)への不評。

 ジャニーズWESTの藤井流星演じる娘の婚約者と禁断の恋に落ちる母親役なのだが、SNS上では「イケメン弁護士が思いを寄せるほどの“魔性の女”には見えない」という意見がもっぱらなのだ。

「ジャニーズの藤井流星との濃厚なラブシーンがあると予測されるため、嫉妬するファンの悪口も多いとは思うが、確かに“劣化”と言われても仕方ない面もあった。このドラマ出演に備えて高級エステに通い、バストアップやヒップアップを含めた全身施術を受けたそうですが、共演する黒木瞳、麻生祐未、八木亜希子の50代トリオが美しいだけに、余計目立ってしまった感があります」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  6. 6

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  7. 7

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

  8. 8

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  9. 9

    “映え写真”のために手伝うフリ…身バレした女性が大炎上

  10. 10

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

もっと見る