元アナウンサー薄井しお里「グラドルになるのが夢だった」

公開日: 更新日:

「今年の6月に今の事務所を紹介されて8月から所属。あれよあれよという間に脱いじゃいました(笑い)」

 こうほほ笑むのはグラビアアイドルの薄井しお里(28)。法政大を卒業後の2013年からTBS系列の東北放送でアナウンサーとして活動。夕方のニュース番組のキャスターなどを務めたが15年6月に退職してフリーに。そして今夏にグラビアアイドルとして鮮烈デビューを飾るや大反響の逸材だ。

「子供のころから写真撮影のときはセクシーポーズでした(笑い)。とにかくグラドルになるのが夢だったので今はうれしくて仕方ないです。元の職場の同僚からも良かったよと感想を頂いてます。母からも奇麗だねといってもらえて本当にうれしいです」

 チャームポイントは大人の色気と真っ白い肌。愛称は「うすしお」。初のデジタル写真集「うすしおビキニ」がネット書店で好評配信中。中身は濃厚です!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る