元アナウンサー薄井しお里「グラドルになるのが夢だった」

公開日: 更新日:

「今年の6月に今の事務所を紹介されて8月から所属。あれよあれよという間に脱いじゃいました(笑い)」

 こうほほ笑むのはグラビアアイドルの薄井しお里(28)。法政大を卒業後の2013年からTBS系列の東北放送でアナウンサーとして活動。夕方のニュース番組のキャスターなどを務めたが15年6月に退職してフリーに。そして今夏にグラビアアイドルとして鮮烈デビューを飾るや大反響の逸材だ。

「子供のころから写真撮影のときはセクシーポーズでした(笑い)。とにかくグラドルになるのが夢だったので今はうれしくて仕方ないです。元の職場の同僚からも良かったよと感想を頂いてます。母からも奇麗だねといってもらえて本当にうれしいです」

 チャームポイントは大人の色気と真っ白い肌。愛称は「うすしお」。初のデジタル写真集「うすしおビキニ」がネット書店で好評配信中。中身は濃厚です!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  7. 7

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  8. 8

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る