クロキタダユキ
著者のコラム一覧
クロキタダユキ

ジャッキー ファーストレディ 最後の使命(2016年、米、チリ、仏)

公開日:

 1963年11月22日、テキサス州ダラスで凶弾に倒れたジョン・F・ケネディ。ファーストレディーのジャッキーが記者のインタビューに応える形式で暗殺当日から葬儀までの怒濤の4日間の知られざる内幕がリアルに明かされる。

 夫が大統領在任中、ジャッキーはホワイトハウスの内部をテレビで初公開。番組内で「美術品は人より長生きして歴史や美を語る」と語ったように、亡き夫が過去の人として忘れ去られることが許せず、夫が伝説となるよう奮闘する。

 夫の血のりが付いたシャネルのスーツを着続けたまま激務に対応するシーンは凄まじくもあり、痛々しい。やがてスーツを脱ぎ、夫の肉片が付いていたことに気づき、泣きながらストッキングを脱ぐ姿は胸が痛む。

 葬儀前日、強い女も突然の悲劇に打ちひしがれて、老齢の神父に胸の内を吐露。その彼女に返された言葉だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る