ノンスタ井上、フジモンも…“美肌男子”に女性が明かす本音

公開日:

 ノンスタイルの井上裕介とフジワラの藤本敏史の共通点をご存じか? この2人、お世辞にもイケメンとは言い難いが、どちらも美肌ケアにこだわっている。

 ノンスタの井上はテレビ番組で、高周波治療を受けたり、自宅でスチーマーや炭酸ミストをしたりと、月10万~20万円ぐらい美容にお金をかけていると告白している。

「男性の身だしなみに関するアンケート」(シック・ジャパン調べ)によると、男性がなりたい肌のトップは「毛穴が目立たないツルリとした肌」だ。

 また、「東京大学男子のスキンケア実態」(リッチメディア調べ)によると、東大、慶応大、青学大の文系男子、それぞれ50人に聞いたところ、スキンケアに気を使ってそうなイメージでは、東大は最も低い2%。ところが、スキンケア実践率は東大72%。おしゃれとは無縁という勝手なイメージがある東大男子だが、実は美肌を目指す人が多いことが分かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る