• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

美肌女性1位に広島県 気象環境以外に思わぬ“勝因”が

 日本で一番、女性の肌が美しい都道府県はどこか――。

“いい皮膚の日”(11月12日)を前に、ポーラは、47都道府県を対象に1年間かけて集めた女性の肌データ65万4060件を分析、都道府県ごとの“美肌偏差値”を算出。総合順位を決定した。

 1位は、何と「広島」(美肌偏差値75.0)。調査開始から昨年まで4年連続1位の「島根」(同74.7)をわずかに0.3ポイント差で抑えて初の首位に輝いた(以下10位までとワースト3は別表)。

 同社のアペックスブランドマネジャー菅千帆子さんが言う。

「広島が1位になった勝因はまず気象環境。昨シーズンの冬は久しぶりの暖冬で、寒さによる乾燥ダメージが抑えられました。春から夏にかけては、雨が多く、紫外線によるダメージも少なく済んだ。躍進の秘密は、肌へのダメージの少なさだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  2. 2

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  3. 3

    被災者よりも総裁選…安倍首相「しゃぶしゃぶ夜会」のア然

  4. 4

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  5. 5

    視聴率は歴代最低…AKB48総選挙が描く“下降曲線”の危機感

  6. 6

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

  7. 7

    今井美樹に続く批判 20年たっても解けない“略奪愛”の呪い

  8. 8

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  9. 9

    手越はブログ炎上、女性には嫌がらせ…NEWS未成年飲酒の余波

  10. 10

    松本伊代&早見優 80年代アイドル歌謡ショーの隠れた需要

もっと見る