美肌女性1位に広島県 気象環境以外に思わぬ“勝因”が

公開日:

 日本で一番、女性の肌が美しい都道府県はどこか――。

“いい皮膚の日”(11月12日)を前に、ポーラは、47都道府県を対象に1年間かけて集めた女性の肌データ65万4060件を分析、都道府県ごとの“美肌偏差値”を算出。総合順位を決定した。

 1位は、何と「広島」(美肌偏差値75.0)。調査開始から昨年まで4年連続1位の「島根」(同74.7)をわずかに0.3ポイント差で抑えて初の首位に輝いた(以下10位までとワースト3は別表)。

 同社のアペックスブランドマネジャー菅千帆子さんが言う。

「広島が1位になった勝因はまず気象環境。昨シーズンの冬は久しぶりの暖冬で、寒さによる乾燥ダメージが抑えられました。春から夏にかけては、雨が多く、紫外線によるダメージも少なく済んだ。躍進の秘密は、肌へのダメージの少なさだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る