小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

Hey!Say!JUMP中島裕翔くんからもらった2019年の「お題」

公開日: 更新日:

 あけましておめでとうございます! 昨年10月から始まったこのコラムも、無事新年を迎えることができましたが、相変わらず「華のない」日々……。今後もできる限り続けてまいりたい所存ではございますが、都心に豪邸が建ったらそりゃもう最終回です(笑い)。引き続きよろしくお願い申し上げます!

 年末年始に数日間のお休みをいただきまして、ちょっと南の方へ旅行に行ってきたんですが(ワイハとかではない)、ネット全盛といわれる昨今でも、やはりテレビの影響力は侮れず、出先でも結構な方に声をかけられまして、ふらっと立ち寄った飲食店で芸能人の方々の色紙が飾ってあるのを見て「さすがにココで店員さんに声をかけられたら僕も本物」なんて思っていたところ、お会計の際に「蟹江先生ですよね?」。お、これはキタぞ! と。いつぞやこのコラムでも書いた「芸能人としての指標」についに到達したか……と思ったんですが、特にサインは求められませんでした(よって、丁寧に挨拶をして店を出る)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    伊藤沙莉は“性格の悪い女が似合う女優”脇役での受賞は異例

  10. 10

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

もっと見る