小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。現在はNHK連続テレビ小説「なつぞら」、ドラマ「奪い愛、夏」(AbemaTV)に出演中。続く10月期クールはドラマ「モトカレマニア」(フジテレビ系)、11月には「引き抜き屋~ヘッドハンターの流儀~」(WOWOW)にレギュラーで出演。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

中島裕翔くんは素敵な焼き肉屋に…行きつけの店がない問題

公開日: 更新日:

 立ち寄った飲食店で店の方からサインを求められるようになったら「芸能人」と思ってるんですが……今のところまだそんなことはない、小手伸也です(先の「真田丸」ブームの時に戦国居酒屋で「塙団右衛門参上」の色紙を求められたのは、アレはノーカンですかね?)。

 先日、取材依頼の際に「行きつけの店はありますか?」と聞かれ、答えに困ってしまいました。昔から特定の店に通い詰めるという習慣がなく(①基本ひとりで飲まない②誘う友達がいない)、飲みや食事はたいてい舞台終わりで「打ち上げ」と称して劇場最寄りの居酒屋へ繰り出すようなことばかりなので、まぁ人様にご紹介できるような洒落たお店とか、同伴の有名人を人目から隠すような個室のあるワンランク上のお店とか、一切詳しくないんですね。

 僕も一流芸能人を目指すのであれば(え?)、これは憂慮すべき事態であり、正直「(店長さんに電話で)あ、○○ですけど、今日これから2人、大丈夫ですか? ホントですか、じゃあ今から伺います!……小手さんOKでした!」みたいなやりとり、非常に憧れるわけです。あ、これ先日のHey!Say!JUMPの中島裕翔くんまんまです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  9. 9

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  10. 10

    今季限り退任濃厚の楽天・平石監督と石井GMの本当の関係は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る