小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団innerchild主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。4月からは日曜劇場「集団左遷!!」(TBS系)、NHK連続テレビ小説「なつぞら」(アニメーション編)にも出演決定! で、さらなる弾みをつけたいともくろむ45歳。

他人の声も重要な情報源…エゴサーチで蟹江役を追求したい

公開日: 更新日:

 先日電車の中でエゴサーチをしていたら、ツイッターに数秒前の書き込みで「目の前に小手伸也がいる」というつぶやきを発見し、君か? 君なのか? とドギマギしました小手伸也です(あの~、そういう時はむしろ声をかけてくださいね)。

 エゴサーチ、僕は割と「する派」なんですが、芸能人の皆さんの過半数は「しないに越したことはない派」。東出昌大くんは「“エゴサ”で引っかかった偽情報のせいで夫婦喧嘩になりかけた」、鈴木保奈美さんに至っては「(エゴサする)意味が分からない」と、やはり、ネットの風評には距離を取ってしかるべきという意見が多いようです。

 ではなぜ、そんな危険な情報の海に僕が飛び込みたがるかというと、簡単にいえば、悩みたいからです。

 自分が他人からどう思われているのか。その答えを友人知人から聞き出すのは案外難しいもので(酒でも入らない限り)、その半面、「別に知り合いでもないし、つぶやきたいからつぶやく」という、ある意味素直過ぎる赤の他人の意見というのは、リテラシーはさておき、とても重要な情報源だと僕なんかは思うわけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  9. 9

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る