“NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

公開日: 更新日:

 お笑い界のNEWキングと称される内村光良(54)が“NHKシフト”に向け本格始動を始めたというので業界関係者の間で話題だ。

 昨年の大晦日に放送された「第69回NHK紅白歌合戦」第2部(午後9~11時45分)は平均視聴率41.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2年ぶりの大台40%超えを記録した。この視聴率にNHKサイドはホクホク顔なのだという。

「功労者は、2年連続で総合司会を務めた内村という評価で一致している。今年は、20年の東京五輪を翌年に控え、地上波とネットの同時配信が始まる大事な一年。なんだかんだ言ってもNHKも視聴率を取らなければならないんです」(NHK関係者)

 NHKのオファーに対し俄然、やる気を見せているのが内村だという。

「昨年は2年連続の紅白司会を受けることに難色を示していたんです。最終的な妥協案が不定期特番『LIFE!~人生に捧げるコント~』のレギュラー化。そしてもうひとつが朝の連続ドラマ小説『なつぞら』のナレーション。今回はドラマの主演を条件に提示しているようですが……」(プロダクション関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  3. 3

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  4. 4

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  5. 5

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  6. 6

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  7. 7

    みずほFG元会長がNHK次期会長に “リベンジ選任”の仰天理由

  8. 8

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  9. 9

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  10. 10

    ジャパンライフと政界、マスコミ、警察の結託…腐った構造

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る