下平アナどうする…徳永アナ復帰と長野も移籍のWショック

公開日:

 巨人にFA移籍した丸佳浩(29)の人的補償として、広島カープに指名された長野久義(34)。推定年俸2億円以上とはいえ、球界を震撼させた“生え抜き”の移籍劇は、家庭内にも衝撃を与えているという。

 長野の妻は、2015年に入籍したテレビ朝日の下平さやかアナウンサー(45)。巨人入団前の08年から交際をスタートし、ゴールインしているが、結婚後も長野は“夜の帝王”と呼ばれるほど、銀座や六本木などの繁華街で有名な存在だった。

「数年前、長野の誕生日に六本木にある高級クラブで彼の姿を目撃しました。後輩と思われる男性数人と来ていたのですが、ホステスをはべらせ、高額なシャンパンを何本も空けていました。紳士的な飲み方だったのが印象的ですが、自分の誕生日なのに奥さんと過ごさないんだと思ったのを覚えています」(お店で居合わせた客)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る