“紅白”魂で次のステージへ…「純烈」4人で涙の再出発会見

公開日: 更新日:

 歌謡グループ「純烈」のメンバー4人による会見が15日、都内で行われた。

 交際女性に対するDVと借金問題で11日に脱退した友井雄亮について、リーダーの酒井一圭(43)は事実を確認した時点で「彼の“熱さ”が純烈に貢献したのは事実。でも紅白の重責を全くわかっていない。僕の中でアイツは死にました。なので会うことはないです」と毅然とした態度を見せた。友井の思い出を聞かれると、結成前から親交のあった白川裕二郎(42)、小田井涼平(47)、後上翔太(32)は涙で言葉を詰まらせる場面もあった。

 4人は24日から行われる前川清の明治座公演から再始動。「ここで失速していくわけにはいかない。今年は苦労元年。4人でも頑張れと言ってくれている皆さんに、紅白のお礼を続けたい」と明言。

「心はボッキリ折れましたが、このピンチをチャンスと捉えて、ピンチから這い上がって紅白に出るまでやめられない」と語った酒井。11年頑張り続けて紅白の切符をつかんだ不屈の魂で、ネクストステージも乗り越えていくようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    チェンがロッテを自由契約に 巨虎楽“金満”3球団で争奪戦

  3. 3

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  4. 4

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  5. 5

    阪神はオフも大惨敗…補強第1弾が巨人から“おこぼれ”頂戴

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  8. 8

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  9. 9

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  10. 10

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

もっと見る