DV&金銭トラブルの友井雄亮「純烈」脱退し芸能界も引退

公開日: 更新日:

 3人の女性と「DV」「金銭問題」「不倫」のトラブルがあったと報じられた、5人組“スーパー銭湯アイドル”「純烈」の友井雄亮(38)が11日、都内で会見を行い、グループの脱退と芸能界引退を発表した。

 黒のスーツと紺色のネクタイ姿で会見に1人で現れた友井は、目に涙を浮かべながら神妙な面持ちで頭を深々と下げ、「傷つけてしまった女性の方々、ご家族の方々、申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 週刊誌に報じられた真偽については「女性とのトラブルは事実です」と非を認めたが、「不倫関係」については否定。今後の活動については「真っ白で何も考えられない」と答えた。

「純烈」のファンは女性スキャンダルに敏感な主婦層が中心。残されたメンバーの今後の活動への影響は避けられそうにない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る