日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

毎晩夢に…ムード歌謡5人組「純烈」と前川清の不思議な縁

 歌って踊るムード歌謡のおじさんアイドル5人組「純烈」。平均年齢38歳、元戦隊ヒーロー出身の俳優らで構成され、平均身長183センチのイケメン揃い。世のオバサマを身もだえさせている、グループ結成の裏に――。

  ◇  ◇  ◇

酒井 「純烈」は2007年にボクが思い立ってスタートしたんですけど、きっかけをくれたのは前川さん。ボクは子役出身で07年にある自主映画の撮影で右足を脱臼し、スネを複雑骨折してしまったんです。救急車で病院に搬送され即、手術。医者からは歩けなくなるかもと言われました。それじゃ人を喜ばせるエンターテインメントの仕事は続けられないかもしれない、この先、どうやって家族を食わせていこう……と入院の40日間、呆然としていたとき、なぜか毎晩夢の中に「内山田洋とクール・ファイブ」が出てきて、前川さんが「長崎は今日も雨だった」を歌うんです。前川さんの大ファンだったわけでもないのに。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事