ピエール瀧の代役に三宅弘城「いだてん」復活の目はあるか

公開日: 更新日:

 NHK大河「いだてん」の代役が18日、決まった。麻薬取締法違反(コカイン使用)の疑いで逮捕されたピエール瀧容疑者(51)に代わり、三宅弘城(51)が引き継ぐ。演じるのは、主人公の陸上選手・金栗四三(中村勘九郎)をサポートする足袋店「播磨屋」の店主という重要な役どころだ。

「いだてん」といえば、6週連続1ケタという低視聴率が話題になっている。瀧容疑者が逮捕される前の第10話の視聴率は8・7%。逮捕後に注目された17日放送の第11話も8・7%と横ばいだった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

「世間の関心も高まっていたし、意外と2ケタ台に戻すかもと予想していたんですが……拍子抜けです」(テレビ誌ライター)

 出演者の不祥事によって番組の視聴率は変わらないのだろうか。

「第11回は瀧容疑者の出演シーンがなかったので、あまり視聴率に影響がなかったのでしょう。ドラマではありませんが、過去にタレントのベッキーが不倫騒動で謹慎し、TBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演した際は、過去最高の視聴率を記録しました。強制わいせつ容疑で山口達也がTOKIOを抜け、新体制となった日本テレビ系の『ザ!鉄腕!DASH!!』も視聴率が驚異的に伸びた。しかし、視聴者は興味本位で、視聴率がよかったのは最初だけ。その後は下降しましたね」(在京キー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  6. 6

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る