宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

公開日: 更新日:

 テレビ朝日が、所属タレントの「闇営業」問題に揺れる吉本興業に対し、コンプライアンス(法令順守)の徹底を求めたというので話題だ。

 同局のバラエティー番組「アメトーーク!」のMCを務めている、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)は、「カラテカ」入江慎也(42)の仲介で振り込め詐欺グループの忘年会に出席。その際、同番組の観覧席に、詐欺グループ主犯格の人物を招待すると発言していたことが、一部週刊誌などで報じられていた。

 テレ朝は「振り込め詐欺や反社会的勢力の人物がいたとの指摘がある事業集団との関係を疑われる報道があったことは、誠に遺憾に思います」との見解。吉本にコンプライアンスの徹底を求めたというが、これで一件落着とはいかないようだ。

「テレ朝は『アメトーーク!』の放送継続を発表。13日が闇営業報道が出てから初めての放送となったのですが、これまでスポンサーだった三井住友銀行、三菱UFJのグループであるアコムのCMが流れず、通常、CM枠に空きができた時に流れるACジャパンのCMが流れていた。両銀行は反社会的勢力との関係遮断を前面に打ち出しているので出稿を引き揚げてしまったかもしれません」(テレビ関係者)

 反社勢力との交遊で吉本を追放された入江と同様、宮迫はタレントとして崖っぷちに立たされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  4. 4

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  7. 7

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  10. 10

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る