芸人が告白…カラテカ入江“闇営業”問題でお笑い界は大混乱

公開日: 更新日:

 カラテカ入江慎也(42)の“闇営業”仲介による契約解除騒動は一向に収まる気配がない。詐欺グループの忘年会とは知らず、金銭も受け取っていないものの入江に声をかけられ、詐欺グループ開催の忘年会に参加したと口を揃える雨上がり決死隊の宮迫博之(49)やロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)ら出席者に対し、ダウンタウンの松本人志(55)は9日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜10時)で「正直言うと、僕はですよ、ないと思いますね。何らかのお金は多分出ているとは思う」と持論を展開。入江以外の出席者の処分については、「吉本興業が決めること」と明言を避けたが、今回の一件は4年半前、14年12月に行われた案件がマスコミに報じられたことを受けての事態である。

 同事務所に所属する一部の芸人たちは行く末を固唾をのんで見守っているという。

 中堅芸人のひとりがこう漏らす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

  10. 10

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る