中村梅雀さん 外見変えて挑んだ三浦友和さんとのワンシーン

公開日: 更新日:

 舞台からテレビ、映画へ進出。時代劇をはじめサスペンス、喜劇まで幅広く活躍している中村梅雀さん(63)。大きな転機となったのは三浦友和さんと共演したこの作品だ。

  ◇  ◇  ◇

 この写真は1997年3月にNHKで放送された、土曜ドラマ「いのちの事件簿」のワンシーン。この作品は三浦友和さん演じる福祉事務所のケースワーカーと、妻と3歳の娘を抱える生活苦のチンピラヤクザの僕を軸に、単純な善悪では判断できない生活保護の現場を描いた、かなりシリアスなドラマです。

 監督・演出はNHK大河ドラマ2作、リリー・フランキーさん主演「一茶」のメガホンを取った故・吉村芳之さん。監督に真っ先に言われたのが「痩せていただけますか」でした。

 それまではどちらかといえば福々しい家庭的な役が多かったのですが、この作品は真逆。食いぶちを失い、よその縄張りに手を突っ込んだばかりにリンチされ、さらに困窮する、すさんだ役柄です。娘がかわいくてしょうがないのに愛情を与えられず、もがき苦しむ、平和で温かいものから一切疎外された人物。体形と顔つきを変えてくれというわけです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  3. 3

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  4. 4

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  5. 5

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  8. 8

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  9. 9

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  10. 10

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る