碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義メディア文化評論家

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授などを経て2020年3月まで上智大学文学部新聞学科教 授。専門はメディア文化論。著書に「倉本聰の言葉―ドラマの中の名言」ほか。

配役が光る「Iターン」“深夜ドラマのテレ東”は今期も健在

公開日: 更新日:

 人生、一寸先は闇。何が起こるか、わからない。でも、自分以外に起きた不幸は笑って楽しめるのが人間だ。今期のドラマ24「Iターン」は、まさにそんな一本である。

 主人公は広告会社に勤務する狛江光雄(ムロツヨシ)。上司である高峰部長(相島一之)に嫌われて、突然遠方の支店に左遷されてしまう。行った先は商店街のシャッターとヤクザとヤンキーが目立つ阿修羅市だ。

 支店には覇気のない営業マン・柳(渡辺大知)と、事務の美月(鈴木愛理)しかいない。何とか売り上げを伸ばそうとするが、ヤクザの竜崎組長(田中圭)が経営するサラ金のチラシ広告でミスを犯してしまう。狛江は竜崎に金で縛られる一方、対立する岩切組長(古田新太)の舎弟になるという末期的状況に……。

 ムロツヨシの「情けないほど小心者のサラリーマン」。古田新太の「小さな組を率いて任侠道に生きる組長」。田中圭の「冷徹非情で野心満々のインテリヤクザ」。そして、黒木瞳の「タロット占いが特技のスナックママ」。いやはや、いずれもこれ以上ないというハマり役で、このドラマに「キャスティング大賞」を贈りたいほどだ。

 加えて各回のゲストも楽しい。たとえば、接待されるのが大好きなデパートの部長にTKOの木下隆行。あまりに似合い過ぎて笑ってしまう。「深夜ドラマのテレ東」の異名は今期も健在だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  2. 2
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3
    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

    「自分だけのために使う時間」を増やすコツ

  4. 4
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 5
    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

    部下の女性に睡眠薬飲ませ…自宅タワマンに連れ込み凌辱繰り返した悪徳美容外科医の卑劣

  1. 6
    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

    7.10参院選は岸田自民に逆風…情勢一変で気になる「あの有名比例候補」の当落予想

  2. 7
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  3. 8
    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

    出所後カジノで9億円を失い…大王製紙元会長・井川意高氏が明かす「バカラED」

  4. 9
    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

    山﨑賢人に広瀬すずとの“半同棲”報道 「焼き肉デート」の土屋太鳳とはどうなった?

  5. 10
    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日

    ヤクルト村上に打撃成績ブッちぎられ…巨人岡本が「年俸&メジャー挑戦」でも逆転される日