二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

出版、映画、ご意見番…松本が辿るビートたけしが作った道

公開日: 更新日:

 迷走する吉本興業の内乱――。さまざまな問題が露呈しているが、まずは会社の根幹である社内の立て直しが急務。今回、明らかになった大崎洋会長、岡本昭彦社長らに付くダウンタウン・松本人志を頂点とする主流派と、幹部批判した極楽とんぼ・加藤浩次ら外様の非主流派の対立構図。松本は「加藤とのVSはない」とテレビで発言しているが、2人の吉本に対するスタンスの取り方は根本的に違う。すんなり収まるとは思えない。松本は「会社は改善して、膿は全部出して~。そこを明確にしないんやったら、僕が全員芸人を連れて出ますわ」とテレビで言い切った。以前には運命共同体の大崎氏が「辞めるんやったら一緒に辞める」という発言と矛盾してくる。

 一方、加藤は「現幹部が退陣しなければ出る」と公言。果たして、松本が大崎氏らを見捨てて芸人と出られるだろうか? こんな読み方もある。

「世間の風向きは吉本の体制批判が強い。松本は幹部を批判しながら現体制を維持させたまま、加藤らも残留させて丸く収めたい」(テレビ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  3. 3

    大野智は謝罪…新生ジャニーズはタレントの恋愛問題にどう対応

  4. 4

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  5. 5

    1ドル130円の円安地獄がまねく狂乱物価で庶民の懐は火の車

  6. 6

    あざとい“方言パフォーマンス”に透けて見える自信のなさ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    東京五輪男子マラソン“第3の男” 大迫と設楽は今後どう動く

  9. 9

    二宮は3億円豪邸で事実婚 ジャニーズ“結婚ラッシュ”突入か

  10. 10

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る