吉本興業「お家騒動」で浮彫りになった松本人志の権力志向

公開日: 更新日:

 芸人の「闇営業」に始まった吉本興業のお家騒動にお笑いファンは興ざめしているのではないか。今回の問題は宮迫博之(49)が「ギャラはもらっていない」と嘘をついたことが発端だ。それなのに、宮迫と田村亮(47)が涙ながらに岡本昭彦社長(52)の“圧力”を告白すると、ダウンタウンの松本人志(55)が〈後輩芸人たちは不安よな。松本動きます〉とツイート。それが岡本社長の5時間半に及ぶ記者会見へとつながっていった。

「松本さんのツイートは後輩芸人と吉本興業のためを思った“義憤”と受け止められたことで喝采を浴びました。確かに義憤だったのかもしれませんが、わざわざアピールめいた投稿をしたことで、“自分の力を誇示したかっただけじゃないの”なんて、あらぬ疑いをかけられてしまいました。SNS時代だからなんでしょうが、昔だったら、男は黙って……ですよ。彼が“兄貴”と慕う元ダウンタウンのマネジャー・大崎洋会長と直接連絡を取り合えば用件は済んだはず。その方がカッコよかったでしょうね。今回の件では吉本は『松本王国』などと報じられましたが、そんなにおいを感じました」(芸能評論家の佐々木博之氏)

 松本は2017年12月に安倍首相と会食。その後、レギュラーの「ワイドナショー」(フジテレビ系)の収録時に偶然、安倍首相と楽屋が隣になり「ヨッ!」と気さくに声をかけられたと明かしている。もともと権力志向が強い芸人のようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る