香取慎吾に救いの手 公取委注意で分かった萩本欽一の偉大さ

公開日: 更新日:

 公正取引委員会のジャニーズ事務所に対する「注意」は、図らずも萩本欽一(78)の偉大さを再認識させた――。

 7月17日、SMAPの元メンバーで、2017年9月いっぱいで退所した稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人を出演させないように民放テレビ局などに圧力をかけていた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所に「注意」した。

 ジャニーズ側は「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく、公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません。とはいえ、このような当局からの調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」とコメントを発表し、各テレビ局も圧力を否定している。

■香取の地上波出演は1年4カ月でたったの4本

 香取慎吾を例に、直近1年強の地上波テレビ出演(関東地区)を挙げてみよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  2. 2

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  3. 3

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

  8. 8

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  9. 9

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  10. 10

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る