今度は吉本に隠蔽体質 EXIT兼近の「逮捕歴」口止めで露呈

公開日: 更新日:

 闇営業問題を契機に社内改革を進める吉本興業だが、今度は隠蔽体質が露呈してしまった。

 メンバーのりんたろー。(33)と兼近大樹(28)のチャラい言動や派手な外見とは裏腹にマジメキャラでブレーク中なのが吉本所属のお笑いコンビ・EXIT。だが、兼近に逮捕歴があることを、発売中の週刊文春が報じて騒ぎになっている。

 同誌によると、2011年11月、兼近は札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせたとして、売春防止法違反の疑いで北海道警厚別署に逮捕され、罰金刑の有罪判決を受けていたというのだ。

 直撃取材を受けた兼近は「吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」と口止めされていたことを告白。吉本は同誌に対し「高度なプライバシー情報であることから公言をする必要はないのではないかとアドバイスしました」と回答した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  7. 7

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  8. 8

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  9. 9

    9カ月遅延が横浜市長選に影響 菅政権の苦しいカジノ推進

  10. 10

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

もっと見る