ミキ亜生は声優で注目 なぜ兄弟は弟の方が売れっ子に?

公開日: 更新日:

 大ヒット公開中のディズニー映画「ライオン・キング」。吹き替え版でミーアキャットのティモンの声を務めているのは、漫才コンビ「ミキ」の亜生(31)だ。

「ティモンは、主人公シンバの親友役。出番も多く、誰もが知る名曲『ハクナ・マタタ』を歌いあげる重要な役どころのため、オーディションで勝ち抜いたとはいえ、声優初挑戦の亜生で大丈夫かといぶかる声もあった。ところが、いざ公開されると好意的な声がほとんど。ルックスも悪くないし、今後演技や歌のオファーが増えるかも」(映画製作会社関係者)

「ライオン・キング」吹き替え版を見た人の意見には〈エンドロール見て、亜生だったのかと、びっくり。すごく上手だった〉〈自然な演技で、亜生が想像以上に良かった〉など、確かにその声優ぶりを褒める声が多い。

「今年4月に上方漫才大賞の新人賞に輝いたミキ。受賞後に囲み取材がありましたが、そこで『自分たちはずっと高座に立ち続けたい』『目標は、売れっ子になってもずっと高座に上がり、ネタをおろしている中川家さん。僕らもそうありたいです』と話していたことが印象的でした。売れっ子になってテレビに出たいというよりは、芸人でいたいんだという強い意志を感じましたね。芸事好きは、伯父さん譲りなのかも」と語るのは、関西の芸能に詳しいライターの辻則彦氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  2. 2

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  3. 3

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  4. 4

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  7. 7

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る