ミキ亜生は声優で注目 なぜ兄弟は弟の方が売れっ子に?

公開日: 更新日:

 大ヒット公開中のディズニー映画「ライオン・キング」。吹き替え版でミーアキャットのティモンの声を務めているのは、漫才コンビ「ミキ」の亜生(31)だ。

「ティモンは、主人公シンバの親友役。出番も多く、誰もが知る名曲『ハクナ・マタタ』を歌いあげる重要な役どころのため、オーディションで勝ち抜いたとはいえ、声優初挑戦の亜生で大丈夫かといぶかる声もあった。ところが、いざ公開されると好意的な声がほとんど。ルックスも悪くないし、今後演技や歌のオファーが増えるかも」(映画製作会社関係者)

「ライオン・キング」吹き替え版を見た人の意見には〈エンドロール見て、亜生だったのかと、びっくり。すごく上手だった〉〈自然な演技で、亜生が想像以上に良かった〉など、確かにその声優ぶりを褒める声が多い。

「今年4月に上方漫才大賞の新人賞に輝いたミキ。受賞後に囲み取材がありましたが、そこで『自分たちはずっと高座に立ち続けたい』『目標は、売れっ子になってもずっと高座に上がり、ネタをおろしている中川家さん。僕らもそうありたいです』と話していたことが印象的でした。売れっ子になってテレビに出たいというよりは、芸人でいたいんだという強い意志を感じましたね。芸事好きは、伯父さん譲りなのかも」と語るのは、関西の芸能に詳しいライターの辻則彦氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  5. 5

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  6. 6

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  7. 7

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  8. 8

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  9. 9

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  10. 10

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

もっと見る