父とコンビ 新人時代の美ユルさんは多忙で逆流性食道炎に

公開日: 更新日:

 関西の父娘漫才で知られる三吾・美ユル。8月の父、三吾さんに続いて登場の美ユルさん(43)。父とデビュー後はバイトの日々で体を壊したこともあった。25周年を迎える来年からはホロッと泣ける漫才を目指す?

  ◇  ◇  ◇

 父とコンビを組んだのは高校卒業後。私はもともと宝塚とか舞台に興味があったんです。

 でも、高校生の時に父と同じ松竹芸能のレツゴー三匹のじゅん師匠の付き人を2週間させてもらえた時に「漫才はどうなん?」と話していただいたんです。

「漫才かぁ。父娘漫才は他におらんからお父さんとやるのはいいかも?」と考えました。

 父はすでに30年以上も漫才のキャリアがありました。母に相談したら、母は明るい人で「やり~! お父さんとやり~!」と勧めてくれて。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  2. 2

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  3. 3

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜「電撃移籍」の真相 “恩人の死”引き金で実母が暗躍

  6. 6

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  7. 7

    弟子の一之輔は本当に寄席が好き。寄席を休みたくないと…

  8. 8

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  9. 9

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  10. 10

    島根県「コロナ死者ゼロ」の理由 専門家も「基本に忠実」

もっと見る