芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

公開日: 更新日:

 ここ数日、ネット上では“2人の着物姿”が話題になった。そのひとりは女優の芦田愛菜(15)。11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で祝辞を述べた芦田は、15歳とは思えない聡明で美しい言葉選びと、堂々とした立ち姿で世間の注目を集めた。<さすがは芦田プロ><どうやったらこんな知的な15歳に育つんだろう>など、ネット上には芦田を褒めたたえるコメントが次々と書き込まれている。

 注目されたのは芦田の言葉遣いと凜とした姿だけではない。この日、芦田が着用した着物の美しさに目を奪われた人もかなり多かったようで、ある検索サイトでは芦田愛菜と入れると、<芦田愛菜 祝辞>に続いて<芦田愛菜 着物>というワードが上がってくる。ここ最近でいかに多くの人がその言葉で検索したか、ということだ。

 ある芸能関係者は「芦田がこの日着用した着物は昭和初期に作られたものだそう。着物や帯の美しさはもちろんのこと、すっきりと結い上げ、前髪をあげておでこを出したヘアスタイルも芦田によく似合っていた。<着物ってこうやって着るもの。これから成人式を迎える人はお手本にしてほしい><上品で凜としてるし、高価そうな着物をさらっと着こなすのがすごい>なんて声がネットにあふれたのも納得できる、これぞ大和なでしこと言いたくなる可憐さだった」と話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  4. 4

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  5. 5

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  8. 8

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  9. 9

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  10. 10

    「まさか、そんなことまでは…」を平然とやる安倍政権

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る