年末年始まで待てない ネットドラマ厳選4作をイッキ見!

公開日: 更新日:

④チャンネルはそのまま(Netflix)全5話(43~49分)
 
 地方テレビ局を舞台に、謎の「バカ枠」で採用された新人記者の“おバカ”旋風を描いたコメディーだ。佐々木倫子氏の同名漫画が原作で、北海道テレビ放送が制作。視聴者には知られる機会の少ない、テレビ局の編成部や技術部、営業部などの奮闘ぶりも描かれる。

 テレビマンがテレビマンを描いたドラマで、不自然な演出による違和感はない。主演の芳根京子(22)のほか、「TEAM NACS」のメンバー5人も総出演している。

 動画配信サービスは、最大1カ月間の無料体験が可能だ。期間中の解約もできるサービスもあるので、その間に気になる作品をイッキ見しちゃうのも一興。忘年会で疲れ果て、寒さが身に染みる季節。年末年始の喧騒から離れ、暖房のきいた部屋で、ドラマの世界にドップリ漬かるひとときを楽しんでみては、どうでしょう?

(ライター・田丸大志)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  6. 6

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  7. 7

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  8. 8

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

もっと見る