年末年始まで待てない ネットドラマ厳選4作をイッキ見!

公開日: 更新日:

 令和元年も早いもので、あと1カ月。年末年始の予定をあれこれ考え始めるこの時期だからこそ、オススメしたいのが、動画配信サービスを活用した「ドラマのイッキ見」だ。

 今年の話題作の中から、シリーズ第2弾の制作が決定し、今のうちに第1シリーズを見ておけば、来年はさらに盛り上がれるドラマをはじめ、1日でイッキ見可能なオススメ4作品をピックアップする。

①全裸監督(Netflix)全8話(39~54分)

 シリーズ第2弾の制作が決定済み。舞台はバブル景気に沸いた1980年代。AV業界に革命を起こした伝説の風雲児「村西とおる」と仲間たちの壮絶な青春を山田孝之(36)主演で描く。全世界配信され、異例の大ヒット。地上波ではお見にかかれないドラマだ。

 何と言っても見どころは、黒木香役の森田望智(23)の体当たり“艶技”。過激なシーンも登場するので、一緒に見る相手にご注意あれ。今や“放送禁止”俳優のピエール瀧(52)もノーカットで出演している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

  10. 10

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

もっと見る