退所組も続々 ジャニーズアイドルがソロデビューする背景

公開日: 更新日:

 木村拓哉(47)が8日にリリースしたソロアルバム「Go with the Flow」が12・7万枚をセールスし、オリコン週間アルバムランキングで1位を獲得した。前週1日には同じく元SMAPの香取慎吾がファーストアルバムをリリースし1位と、2週続けて元SMAPが席巻。解散から3年経ても衰えぬ人気をみせた。

 近年ではジャニーズを退所した錦戸亮(35)、渋谷すばる(38)、田口淳之介(34)らソロデビューが続いている。木村はアルバムの宣伝のために新宿の街頭にサプライズ登場するなど、歌手活動に精力的。ドラマ「グランメゾン東京」の視聴率も上々にもかかわらず、そこまでヤッキになる必要があるのか。音楽評論家の富澤一誠氏はこう言う。

「歌は知名度を上げるのに非常に即効性があるんです。CDを出せば、ラジオやテレビ、ネット、カラオケなどで拡散し、自分がいなくても宣伝ができる。人気モデルがもう一段階知名度を上げたいときにも、そういった理由でCDをリリースするのです。CMタイアップ曲なら宣伝効果はさらに増す。木村さんもドラマ出演と相乗効果を狙っているのでは」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  7. 7

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  8. 8

    「テセウスの船」好調の裏で…上野樹里“主役食い”の懸念

  9. 9

    借金はないが…今は資金もなく「静かに暮らす」日々

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る