「新しい地図」高視聴率獲得も…地上波完全復活できるのか

公開日: 更新日:

 衝撃的な復活劇だった。

 昨年大晦日に放送された「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル 絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)に「新しい地図」として、元SMAP稲垣吾郎(46)、草彅剛(45)、香取慎吾(42)の3人がサプライズ出演を果たした。SMAPが解散し、ジャニーズ事務所を退社してから3人がゴールデン&プライム帯の地上波に出演するのは実に3年ぶりのこと。この快挙にお茶の間が沸いた。

「『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル~』の第1部は16・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)、第2部は14・6%と同時間帯民放トップの視聴率を叩き出した。加えて真裏の『第70回NHK紅白歌合戦』は大トリを含む第2部が37・3%と歴代ワースト記録に沈んだ。日テレもNHKも高視聴率は“新しい地図”の影響だという分析なんです。このリサーチ結果に異論を唱える関係者は誰もいません」(芸能プロ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  10. 10

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

もっと見る