東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

公開日: 更新日:

 不倫騒動の発覚後、頑なに沈黙を守り続けてきた東出昌大(32)が2月20日発売の「週刊文春」の直撃取材に重い口を開き、現在の思いを語っている。同誌に対し東出は開口一番、「本当に申し訳ないことをしてしまったと思っております」と反省の言葉を口にしていた。そして今後について聞かれると、「仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は今後の仕事ということであれば、自分がやりたいと言ってできることではありません。日々自分が今後どうすべきなのかを考えています」と答えていた。“役者廃業”を示唆するような発言だった。

 現在、東出は重い足を引きずりながら主演を務める連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)のロケ現場に足を運ぶ日々を送っている。これを追い掛けている週刊誌のカメラマンは次のように語った。

「普通、主演クラスの役者が現場に入る際は、スタッフが総出でお出迎えをするものです。実際、桐谷健太にはスタッフらが整列して『おはようございます!』と大きな声で挨拶し、桐谷は片手を軽く上げて『おうっ!』と応じ楽屋に入っていきます。ところが、東出は裏口から顔を隠しながら現場に入っていきます。迎えるスタッフも誘導係のADらしき男性がひとり。この様子を遠くから眺めているだけで、東出の置かれているみじめな状況が分かります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  2. 2

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  5. 5

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    コロナは15日ごとに変異…凶暴なウイルスに変身するのか?

  8. 8

    ビック3とは一線 志村けんさんが貫いたコメディアン人生

  9. 9

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  10. 10

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

もっと見る