ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

公開日: 更新日:

 収束する気配がなかった東出昌大(32)の不倫騒動にようやく進展の兆しだ。第三者を交えて妻・杏(33)と話し合う日が近づいているという。今回の不倫騒動が公になる前から、夫婦の間では、協議をするとしたら東出が主演を務める連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)の撮影が全て終了してからという約束があったという。

 東出の不倫の実態がマスコミに連日のように取り上げられる間も、3人の幼い子供を抱えた杏の慌ただしい日常は少しも変わらなかった。

「東出の激しいバッシング報道の裏で、杏は何事もなかったかのようにミニバンに3人の子供を乗せてスーパーに買い物に出掛けていました。一応、マスクはつけていましたが、新型コロナウイルスを警戒していたのかもしれませんね。スーパーでママ友と遭遇すると、束の間の世間話に花を咲かせている日もありました」(連日、杏に張り付いていた週刊誌記者)

 さて、杏は話し合いで最終的にどんな結論を出すのだろうか。これまで、実母や所属事務所幹部らと幾度となく協議を重ねてきたというが、大方の予想に反し“即離婚”とはならなそうだ。杏は「3人の子供たちのことを中心に考えたい」と漏らしているという。多胎児や多子家庭の子育ては想像を絶する過酷さだというから、「東出の手も借りたい」が本音なのかもしれない。愚かなダメ夫への怒りはいったん置いて、母親として現実的な選択をするということなのだろうか。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

    インド15歳少女の“愛の証”に世界が衝撃…HIV感染の「恋人の血液」を自ら注射!

  2. 2
    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

    夏ドラマ“爆死”のワケは「イントロが長い」から? TBS日曜劇場まで視聴率1ケタ台

  3. 3
    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

    大阪桐蔭は高校野球では無敵なのに…森友哉世代以降のOBがプロでパッとしない謎解き

  4. 4
    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

    森元首相が内閣改造人事で“黒幕”気取り 岸田首相への「お願いがその通りに」と大放言!

  5. 5
    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

    五輪卓球金・伊藤美誠に何が? 国内3大会連続敗戦のウラ側と五輪選考めぐるゴタゴタ

  1. 6
    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

    松山英樹「LIVに興味はある」と発言…カネで魂売ればイメージダウンは必至

  2. 7
    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

    大谷初の規定投球回クリアに…正捕手スタッシの「拙守と弱肩」という意外な泣きどころ

  3. 8
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  4. 9
    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

    降板を告げられた直後に「勝負せんか!」と一喝…権藤監督が何度も怒った理由

  5. 10
    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ

    血管年齢の「老化」と認知症につながる「糖化」を防ぐ食べ方のコツ