東出昌大が決死の“アポなし帰宅”…不倫騒動は収束するのか

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス騒動で世間の関心も薄れたのか、東出昌大(32)の不倫騒動がようやく収束に向かいそうだ。1月下旬に「週刊文春」が東出と唐田えりか(22)の不倫疑惑を報じ、不貞に深く傷ついた妻の杏(33)は幼い双子の娘と長男を連れて海外に行っていたという。その間、東出は家族と別居し、マンスリーマンションを転々としながら、主演ドラマ「ケイジとケンジ」(テレビ朝日系)の撮影に臨んでいた。

 杏は2月18日に文化庁主催のイベントの出席もあって帰国した。そのタイミングを見計らって、東出が妻子が暮らす自宅に“アポなし訪問”をかけたことを5日発売の「女性セブン」が報じている。同誌によれば、東出はヨリを戻すために杏に直接会って謝りたいと心から願っていたそうだ。しかし、電話に出てもらえず、LINEもブロックされているため、強硬手段に打って出たらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  5. 5

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る