妻の不倫疑惑で“文春砲”…志らく「グッとラック!」の命運

公開日: 更新日:

 妻と弟子の不倫疑惑。“文春砲”を食らった落語家の立川志らく(56)が5日、自身がメインMCを務めるTBS系の朝の情報番組「グッとラック!」で、「夫婦の絆が壊れることもない。離婚することも1億%ない」と言い切り、「私ごときの話題で申し訳ない」と頭を下げてみせた。

 番組中の志らくの説明によると、18歳年下妻の酒井莉加さん(38)は「酒を飲むとわけが分からなくなっちゃう」タイプで、「ファンキー女将」なんて言われている。要するに、酔っぱらって志らくの弟子(25)とハグやキスなどの“不貞行為”に及んだところを、週刊文春(3月12日号)にスッパ抜かれてしまった、と言いたいようだ。

「MCという立場上、志らくさんの謝罪コメントは“正解”だったと思いますよ」と、TBS関係者はこう続ける。

「内心はどうか分かりませんが、MCとしては、世間を騒がせて申し訳ないし、夫として師匠として『監督不行き届きだった』とわびるしかないでしょう。志らくさん自身が『離婚しない』『妻を守る』と言っているわけですから、外野がとやかく言う問題でもない。ただ、朝の情報番組の視聴者は主婦層が中心。女性視聴者がそれを受け入れるかどうか、ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  2. 2

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  3. 3

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  4. 4

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    和歌山で地震が頻発…本当に南海トラフと無関係なのか?

  9. 9

    小室圭さん“10月婚”に焦り「解決金」決着で共感得られるか

  10. 10

    黄金期の3倍稼ぐ石橋貴明 “ぼっちYouTuber”化の哀しき晩年

もっと見る