大江裕が2年ぶりソロ「泥んこ大将」は師匠と二人三脚の応援歌

公開日: 更新日:

 2018年に事務所の先輩・北山たけし(46)と演歌ユニット「北島兄弟」を結成し、その活動が話題を呼んだ大江裕(30)。2月12日に約2年ぶりにリリースしたソロシングル「泥んこ大将」が多くの共感を呼んでいる。大江は〈つらい時こそ支え合い、明日は晴れるから〉と張りのある声で歌い上げる。それが職業や年代を問わず「励みになる」「元気をもらった」との声が届いているという。

北島三郎師匠が作詞・作曲を手掛けてくださったのですが、ちょうど作品を制作している頃に日本全国が台風や地震の被害に見舞われました。今回の曲には『今はつらくて大変な時期かもしれないけれど、きっと明るい未来が待っています。だから、みんなで力を合わせて頑張りましょう!』という師匠の熱いメッセージが込められています」

 大江自身も新曲リリースの大切な時期に、新型コロナの影響でコンサートの中止や延期を余儀なくされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る