東出“謝罪会見”で何語る?「ケイジとケンジ」続編のカギに

公開日: 更新日:

 1月22日の不倫騒動発覚から約2カ月。主演ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(テレビ朝日系)が12日に最終回を迎えた俳優・東出昌大(32)が、ようやく公の場に姿を現す。

 東出は、ドキュメンタリー映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」(20日公開)でナビゲーターを担当。都内で17日に行われる公開直前トークイベントに出席する予定で、不倫騒動について何らかの謝罪があるともっぱらだ。

「発覚直後に、東出の所属事務所が〈東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄〉などと“謝罪文”を発表したり、本人も週刊文春(2月27日号)の直撃に〈今一番苦しんでいるのは妻なので〉などと“独占告白”していますが、公の場で本人の口から直接話すのは、これが初めて」(芸能ライター)

「ケイジとケンジ」は今月9日に無事クランクアップし、12日に最終回を迎えて「ようやく東出の謝罪も“解禁”というわけです」と、芸能プロ関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  10. 10

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

もっと見る