山口真帆問題が投げかけた“近すぎるアイドル”の曲がり角

公開日: 更新日:

 泥沼化していた元運営会社VS男性ファンのバトルに終止符が打たれた。

 アイドルグループ「NGT48」の元メンバー、山口真帆(24)への暴行問題を巡り、元運営会社「AKS」(現ヴァーナロッサム)が、男性ファン2人に対し、昨年4月に3000万円の損害賠償を支払うよう求めていた民事裁判が今月8日、新潟地裁で和解した。

 男性2人は18年12月に山口への暴行容疑で逮捕され、その後不起訴となっていた。和解条項には、男性2人が運営側に陳謝し、合計240万円の損害賠償金を支払うことや、今後NGTを含むAKB48グループのイベントに参加しないことが盛り込まれている。

「裁判では、『公演中止で1億円以上の被害が出た』とする運営側と『(山口への)暴行の事実はなかった』とする男性側の主張が対立していました。和解により公開された男性側からの『謝罪文』には“NGT48メンバーが本件暴行等に関与しているかの如き誤解を招いたことにより、貴社のNGT48の運営に混乱を招き、支障をきたしたことについて陳謝します”の一文があります。『山口への暴行にメンバーの関与があったのかなかったのか』という問題で疑いをかけられたメンバーの汚名はそそがれた格好です」(スポーツ紙芸能デスク)

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず