報ステ視聴者は富川アナ復帰より小木アナ続投を歓迎する?

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス陽性で入院していたテレビ朝日富川悠太(43)が21日に退院し、自宅で静養し、復帰を目指している。この間、富川がMCを務める「報道ステーション」は先輩の小木逸平(45)がピンチヒッターで番組を仕切ったが、富川は戻ってきても「居場所」があるのか。

 同番組のコロナ感染はチーフプロデューサーと総合演出を担当する赤江珠緒の夫らの感染も明らかになった。新型コロナ報道で20%近い高視聴率をマークし、先頭に立ってコロナの危険性を報道してきた番組としては痛恨の失態。視聴者はもとよりスポンサーの信用も失った。復帰して報道する立場からコメント、釈明したとしても、真顔の富川を見て視聴者は鼻白むのではないか。

 それだけではない。代わって番組を支えた小木の評判がいいことだ。そつなくこなしているだけではなく、語り口がソフト、フラットな報道姿勢に好感が持たれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  3. 3

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  6. 6

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  7. 7

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  8. 8

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

  9. 9

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  10. 10

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

もっと見る