「とくダネ!」小倉智昭も勇退…止まらない大物降板の嵐

公開日: 更新日:

 視聴率も苦戦が続いていた。

 かつては朝8時台のワイドショーの中心的存在だった同番組だが、最近は視聴率10%以上を叩き出す「あさイチ」(NHK)、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)の“2強”に大きく水をあけられ、「スッキリ」(日本テレビ系)と3位争いをしている状態だ。

■1億円超の高額ギャラがネック

 さらに背景には制作費の圧縮という課題もある。

「コロナ禍で広告単価、スポットCM出稿量が大幅に減っている中、年間1億円以上と言われる小倉の高額なギャラに見合った視聴率が取れなくなっていました。番組の功労者ではありますが、そろそろお引き取り願うといったところでしょう」(前出のテレビ関係者)


 小倉の降板について、フジテレビは「番組制作の詳細についてはお答えしておりません」(広報部)と言うが、同局は、情報番組「直撃LIVEグッディ!」の9月末での打ち切りを発表。それに伴い、メインキャスターの安藤優子(61)も降板となる。こちらも視聴率不振に加え、安藤の高額ギャラがネックと言われている。

 またひとり“大物キャスター”が画面から消えることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  3. 3

    愛知県リコール署名偽造はビジネス右翼による国家国民攻撃

  4. 4

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  5. 5

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  6. 6

    粗品に“破滅型芸人”の匂い ギャンブル&借金でやっさん化

  7. 7

    菅側近はNTTともズブズブ 金満接待漬けで検察捜査に現実味

  8. 8

    空港でパンツ下ろせ!中国が採用「肛門PCR」2つのメリット

  9. 9

    加熱する中台「総額57億円のパイナップル」バトルに懐疑論

  10. 10

    投資ファンドを歓喜させた「中期経営計画」の中身と戦略

もっと見る