“コロナ女王”岡田晴恵教授 第2の林先生有力も不安のタネが

公開日: 更新日:

 コロナ禍で引っ張りだこ、感染症や公衆衛生学の専門家、白鴎大教育学部の岡田晴恵教授(57)が、今月、芸能事務所入りしたことが話題になった。予備校講師の林修氏(54)も所属する業界最大手「ワタナベエンターテインメント」なだけに、同じように“タレント化”していく可能性も囁かれている。

「岡田氏は7月1日付でワタナベに所属。中山秀征やネプチューンら多くのタレントを抱える有力事務所です。コロナ拡大とともにTBS系『Nスタ』、テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』などで連日専門家として解説し、3月だけで約150本もの番組に出演。一部で“コロナの女王”などと揶揄気味に報じられたほどです」(スポーツ紙芸能担当記者)

 岡田氏は共立薬科大大学院修士課程を修了し、順天堂大大学院医学研究科博士課程を中退。国立感染症研究所研究員などを経て現職に。感染症関連の著書が多くある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ココイチのバイトテロ「バカ投稿」代償はとてつもなく高い

  2. 2

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  3. 3

    「林死刑囚は無罪」元大阪高裁判事が再審を請求したワケ

  4. 4

    元AKBが独学で開業した繁盛ラーメン店の「味の秘密」<1>

  5. 5

    パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

  6. 6

    田中みな実"チェーン店NG"に大倉忠義が放った父想いの一言

  7. 7

    朝乃山に永谷園NG!CM契約解除は序の口、今後は針のムシロ

  8. 8

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  9. 9

    張本サマ、場末の凶状持ちのような山口古巣復帰への発言は

  10. 10

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

もっと見る