平野悠
著者のコラム一覧
平野悠「ロフト」創業者

1944年8月10日、東京都生まれ。71年の「烏山ロフト」を皮切りに西荻、荻窪、下北沢、新宿にロフトをオープン。95年に世界初のトークライブ「ロフトプラスワン」を創設した。6月、ピースボート世界一周航海で経験した「身も心も焦がすような恋」(平野氏)を描いた「セルロイドの海」(世界書院)を刊行。作家デビューを果たした。

サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

公開日: 更新日:

 瞬く間に国民的スーパースターになったサザンオールスターズだが、ロフトでライブをやっていた頃は客は数人しか入らないし、身なりは薄汚いし、売れるとは思わなかった。正直に言って……身近にいたサザンのブレークを見抜けなかったのが悔しい。ギターのター坊(大森隆志=2001年に脱退)に「桑田(佳祐)さんの才能が開花すると思っていたか?」とズバリ聞いてみた。

  ◇  ◇  ◇

大森「もちろん! 思ってた! 桑田の唯一無二のメロディーセンスに作詞のユニークさ、早口で巻き舌の歌唱法も含めて桑田しか持ち得ない才能があった。メッセージソングからラブバラードまで引き出しも多い。あれだけバラエティーに富んだ楽曲を生み出せるミュージシャンなんてアイツくらいしかいませんよ」

平野「そんなサザンは日本のロックの<何>を変えたと思ってる?」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る