嵐ようやく見えた“有終の美” 年内に無観客ライブ配信決定

公開日: 更新日:

 国立競技場で開催される嵐のコンサート「アラフェス 2020」が無観客ライブ配信で年内に開催されることが、15日明らかになった。同公演は当初5月15、16日に開催予定していたもので、ファンクラブ会員限定で開催日は未定。今回の年内開催決定で、嵐は既定路線の年内活動休止が確実になった。

 コロナ禍の影響で5大ドームツアーも現状中止。東京五輪の延期でNHKスペシャルナビゲーターの仕事も立ち消え状態で、活動休止を延期するのでは、といった臆測も飛び交い、メンバー内の不和も週刊誌等で度々取り沙汰されていた。同公演が決定したことで、嵐としてファンの前でのパフォーマンスは国立競技場のライブ配信で見納め、年末の紅白が最後のテレビ出演に。21年に五輪が開催されれば、期間限定で再結成するというスタンスになりそうだ。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。


「ゴールが明確になり、メンバーも結束力が高まったのでは。リーダーの大野智さんの絵の個展も、ジャニー喜多川さんの絵や、点描の大作に嵐のメンバー全員の名前が埋め込まれていたり、嵐のメンバーとしての集大成の色濃い作品ばかりでした。この決定であと3カ月半、ファンに支持されていた“グループ仲のいい”嵐を目に焼き付けることができるはず。コンサートがライブ配信になったことは逆にファンクラブの全員が同じ時間を共有できる新たなメリットもある。もしかしたら、海外のファンも含め、1回の公演で過去最高の売り上げを記録する可能性もある。嵐がどんな演出をするのか期待も高まります」

 ようやく見えた嵐の“有終の美”。活動休止の花道は史上最多数のファンが見守ることになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか(成城大学教授・森暢平)

  2. 2
    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

    “やらかし”甘利幹事長 衆院解散直後のぶら下がり中継で野党「先制口撃」の大失敗!

  3. 3
    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

    岸田首相の不人気、野党一本化加速で大苦戦 衆院選「落選危機の与党大物21人」リスト

  4. 4
    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

    匿名ツイアカ「Dappi」に新疑惑! 運営法人の取引先企業幹部に岸田首相、甘利幹事長の名前

  5. 5
    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

    おぼん・こぼん仲直りで再ブレーク!陰の立役者は「浅草芸人」案内役のナイツ

もっと見る

  1. 6
    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

    石川遼はどう聞く?ベン・ホーガンの「不振は髪を伸ばしているからだ」

  2. 7
    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

    懲りない東出昌大また新恋人との“公私混同”バレ自爆…共演NG女優が今後続出すると評論家

  3. 8
    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

    “プロアイドル”宮脇咲良が本格ブレークの兆し 韓国ではNiziUより人気者

  4. 9
    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

    巨人泥沼8連敗、貯金ゼロでも原監督は「続投」なのか…慎之助に帝王学伝授とは笑止千万

  5. 10
    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…

    国民から期待されない岸田内閣、参院静岡補選で「黄信号」野党自滅で楽勝のはずが…